接待時に無難なグルメとは

バナー

接待時に無難なグルメとは

お得意様など、取引先の大切なお客様を、飲食店などでおもてなしする接待は、日頃の感謝をお客様にお示しすると共に、企業にとっては大切な営業活動のひとつでもあります。

中には、接待の出来いかんひとつで大きな仕事を勝ち得たという例や、反対に大切なお客様を逃してしまったという例もあり、細やかなお付き合いを重んじる日本企業の在り方が垣間見えるようなエピソードとも言えますね。

他種類に及ぶBIGLOBEニュースの知識を持つことが重要です。

そんな大切な営業サービスのひとつですから、接待時のお店選びは、どんな企業にとっても頭を悩ませる課題のひとつです。

『一億総グルメ』と称されて久しい日本ではありますが、おもてなしするお客様は日本の方とは限りません。

また、昼におこなうか夜におこなうかでも食事の内容は変わってきますので、まず、季節や時間、お客様の嗜好を事前にきちんと把握しておくことが大切になります。



国籍や宗教によってはお客様が食べられない食材もありますから、その点にしっかりと気を配らないと、ご機嫌を損ねてしまう原因にもなりかねません。



そう考えますと、接待に使用するグルメのお店は、何かひとつの食材に特化したものではなく、多様なメニューを取り揃えた上で細かな注文にも応じてくれる料亭や、創作料理、割烹料理店が相応しいと言えるのではないでしょうか。

国内のお客様の場合も、海外からのお客様の場合も、まず和食グルメのお店は無難な選択であると言えます。
どのような食材もほとんど臨機応変に扱うことができ、国内のお客様なら安心感を、海外のお客様なら日本文化の粋を伝えることができますから、話題にも事欠きません。


ただし、先述したように先方の事情や嗜好に即したお店を選ぶことが最重要課題になりますから、その点は絶対に忘れず考慮に入れておきたいものです。

Copyright (C) 2016 接待時に無難なグルメとは All Rights Reserved.